エルメネジルド ゼニア 2018年SS春夏コレクション 新作情報

この投稿は古いため最新の情報ではありません。
金華山ロープウェイ

だんだんと暖かく春らしい季節となってきましたね。
先日、他府県からのお客様と金華山に行ってきました。

ロープウェイに乗って、岐阜城へ。
景色も空気もすごく気持ちよかったです。

新しい季節はいいですね。

さて、今年もゼニア新作が入ってきました。

まずは今年のイチオシ新商品、その名も「スティーレリベロ」から

スティーレリベロ

英語で「フリースタイル」を意味するペットネームがついた新商品は、ゼニア初の「ライクラ」を使用した強ストレッチ生地。ライクラとはポリウレタン系の化繊素材でゴムのように伸び縮みする素材です。

スティーレリベロ

今年のトレンドカラーでもあるブルー系やメランジメランジ調の柄も多くラインナップしているので、特にタイトフィットなイマドキスーツスタイルを好む方にオススメ。ゼニア渾身の新シリーズは、今後定番化するのか楽しみですね。

続いて夏の定番となっているクールエフェクトです

クールエフェクト

太陽光を反射し、体感温度を下げる効果があるクールエフェクトは、40度を越すような真夏の季節でも快適に過ごせるスーツ素材として開発されました。今シーズンのクールエフェクトは、従来よりも糸番手(※)を70から82に細くし、さらに縦横に双糸を使用することにより、パフォーマンスに優れた素材へと進化しています。

※糸番手とは、糸の太さを表す単位で、原毛の太さを表すスーパー○○とは異なります。例えばスーパ−100’sの原毛で82番手の糸を紡ぐことも可能です。

次にゼニアマンに人気のトロフェオシリーズ

トロフェオ

スーパー150’sクラスの原毛を使用したトロフェオはゼニアの永遠の看板クオリティーです。実はトロフェオには春夏物、夏物、秋冬物、冬物と4つの種類が存在します。このシリーズは240gという春夏素材で、これからの季節にちょうど良い生地と言えるでしょう。

トロフェオ600

トロフェオシリーズの中でも最も軽量(190g)なのがトロフェオ600です。600とはシルクの番手のことで、可能な限り細番手のシルクをゼニア得意のオーストラリアファインメリノウールとのダブルツイストで縦横双糸で織り上げています。きめ細かなシルクの上品な光沢が特徴的なこのトロフェオ600は、定番のトロフェオでは満足せず、更に一歩進んだ物を求める人にオススメする商品です。

最後はゼニアのプレミアムクオリティーと言えるミルミルシリーズです

15ミルミル15
14ミルミル14

もうお馴染みの15ミルミル15ですが、スーパ−170’sという極細原毛を使用したゼニアのフラッグシップクオリティーに今シーズンは更に上級の14ミルミル14がバンチに加わりました。実はミルミルシリーズは過去にも13ミルミルまで存在しているのですが、スーツコレクションとして正規バンチに加えられることはありませんでした。スーパー190’sという超々極細な原毛を使用したこのシリーズは、一般的なカシミヤをも凌ぐほどの繊細さを誇り、柔らかく艶やかで着る人に極上の満足感を与えてくれます。

最新情報をチェックしよう!