’20-21 AW 秋冬物新作入荷のお知らせ

新型コロナウィルスの影響が続いておりますが、リングウッドではできるかぎりの感染予防対策をとりつつ、秋冬物の販売を開始いたしました。

今秋冬シーズンの特徴は、ブルー系とブラウン系の色が多くみられること。数年前まで流行っていた黒系の色はコレクションから減る一方、明るめの色が増えてきた印象です。またモードの最先端では「80年代の再来か?」とも言われており、当時流行したベネシャンやカバートクロスといった織りの生地が復活してきているのも大きな特徴です。

実は、今シーズン秋冬物の新作生地発表は、コロナの影響により見送られるのではないか?と不安視されていましたが、限られた期間の中、各生地メーカーとできる限りの努力を続け、今年も意欲的な新作コレクションを発表してきました。

ゼニアの新商品「Loop」は、生産時にどうしても発生してしまう残糸と呼ばれる糸くずを、廃棄せずもう一度糸として復活させることにより無駄を省くといったサスティナブルでエシカル消費を強く意識した新商品となっています。価格もゼニアの中で一番お値打ちとなりますので、ゼニアのエントリークラスとして人気となる予感です。

ロロピアーナの新商品「オーストラリス」は、スーパー150’sというハイクオリティなオーストラリアメリノを使用しながら、エントリークラス並みのコストパフォーマンスを誇る商品となっています。

ドーメルの新商品「トラベル レジスタント」は、今まさに必要とされる抗菌効果を施した生地で、シルバーシールドと呼ばれる銀イオンを利用した抗菌作用により様々なバクテリアの繁殖を防ぐ効果をもたらします。また、撥水加工やストレッチ性もあり、機能性に優れた生地となっています。

日本を代表する御幸毛織からは「マスターピース ”ブライテスト”」が発表されました。究極的に美しい”紺無地”を求めて開発されたこの生地は、無地なのにわざわざ6色もの色糸を織り交ぜながら作られており、繊細なメランジカラーの陰影効果が色に深みを生み出し、通常のベタ塗りの紺無地とは一線を画す商品となっています。

新作生地も各種キャンペーン&セール対象となっておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!